電話投票
幸せます防府ロゴ
防府競輪facebook
防府競輪twitter
防府競輪youtube
ホープ君日記
keirin.jp
ページ上部に遷移
HOFU RACE
本場開催

開催展望記事

FⅠ スポーツ報知杯争奪戦
令和4年10月2日(日)〜10月4日(火)
S級展望
完全復活した成田和也が主役。輪界屈指のマーカーは今年GⅠ3優出と〝完全復活〟。現在、賞金10位でグランプリ出場へ1円でも多く稼ぎたい。盟友・山崎芳仁に加えて東日本の括りで黒沢征治、久木原洋、近藤隆司と目標は事欠かない。高得点を有する松谷秀幸にレジェンド・神山雄一郎は動向から注目。連係実績が豊富な山田英明―園田匠の九州両者が息の合ったコンビプレーで逆転を狙えば、地元代表の桑原大志は石原颯、久米康平の四国勢の頑張りとともに浮上する。
山田 英明
山田 英明 佐賀県(89期)
2月取手GⅠで骨盤骨折の大ケガを起因に満足のいくシーズンではないが立ち直りは急。弟・庸平の躍進も大いなる刺激。今回はV逸した7月のリベンジだ。
松谷 秀幸
松谷 秀幸 神奈川県(96期)
前走青森GⅢは準決止まりも調子が戻ってきたことを実感。ホームの川崎は改修に入ったが練習は街道メインで影響はない。
S級主力メンバー
桑原 大志 園田 匠 成田 和也 山崎 芳仁 山田 英明 松谷 秀幸 石原 颯
A級展望
中国代表の佐伯辰哉がV最短。2場所連続完全Vで臨んだ前走岸和田は準決2着とし特別昇級は振り出しに戻ったが実力差は明白。7月当地決勝は失格しただけに今回は雪辱戦。今期2Vと安定の連佛康浩が佐伯を盛り立てる。四国の大将格・上田学は外田心斗、今野有樹と同県後輩の機動力型がいて好展開が見込める。東日本は鋭脚自慢の星野辰也、柴田竜史が主力。回転力ある中島将尊も軽視禁物。九州は119期・田村大が積極策で仲間を引っ張る。
外田 心斗
外田 心斗 愛媛県(115期)
体調不良で一時期離脱したが9月前橋で復帰。2場所目の松山では準Vを果たした。S級レベルのダッシュは後ろが離れる〝諸刃の剣〟。仕掛ける場所がポイントだ。
田村 大
田村 大 宮崎県(119期)
6月松山で3場所連続完全Vを達成し特別昇班の〝肩書き〟をつけた。今期は7月前橋、8月京王閣で本線を破って優出切符をゲット。現級で戦える自信になった。
A級主力メンバー
上田 学 連佛 康浩 星野 辰也 柴田 竜史 佐伯 辰哉 外田 心斗 田村 大