電話投票
幸せます防府ロゴ
防府競輪facebook
防府競輪twitter
防府競輪youtube
ホープ君日記
keirin.jp
ページ上部に遷移
HOFU RACE
本場開催

開催展望記事

FⅡ 日刊スポーツ杯争奪戦
令和4年5月8日(日)〜5月10日(火)
【この大会は開催中止となりました】
A級展望
主役の奥村諭志は各地で優勝たらい回しの〝岡山旋風〟に乗じて今期4V。ここも山崎駿哉、野崎将史らと一気呵成に攻める。地元の内村泰三は恩恵に授かり上位へ。四国の森安崇之は松本卓也、横内裕人の勝ち上がりを待つが、中国勢との連係は視野に入る。九州はベテランの域に入った中村雅仁がムチを打って奮闘すれば小林弘和、藤田剣次にも勝機到来。中部近畿は西本直大、村田瑞希がキーマン。実力者・鈴木幸紀はひと踏みにかける。
野崎 将史
野崎 将史 岡山県(109期)
今期は2班格付けながらも優勝は2回。初のS級点獲得までもう少し。アマチュアの面倒を見るようになり、充実した練習が好調の要因だ。
山崎 駿哉
山崎 駿哉 岡山県(113期)
積極果敢な走りがモットーで直近4か月のバック数17は今開催ナンバーワン。当地は2月に来て城戸俊潔のVに貢献。気配も上向きで〝時は来た〟。
A級主力メンバー
内村 泰三 森安 崇之 中村 雅仁 小林 弘和 奥村 諭志 村田 瑞希 野崎 将史
A級チャレンジ展望
九州勢の119期対決は谷口力也がややリード。2月広島で初優勝を飾ると3月松阪でもVとレースに慣れてきた。高橋綜一郎は今期オール優出と安定感は抜群で逆転は十分。昨年11月松山で誘導妨害の失格で自粛していた田村大は3月に復帰後、優勝はないが豪快戦は魅力。若手がこれだけ揃うとベテランマーカーの平総一はついていくことに専念。近畿の斎藤敦はケガ、病気で満足に走れていないが自力は健在で間隙をつきたい。中国代表の森佑樹は経験値の差で若手を翻ろうしたい。
高橋 綜一郎
高橋 綜一郎 大分県(119期)
昨年7月のデビュー戦以外はすべて優出と素質上位は明白。小学~高校まで同じの117期・阿部将大に一日でも早く追い付きたい。
川野 深
川野 深 福岡県(119期)
昨年は落車が重なり、調子をつかめないまま終了したが今期は5優出と軌道に乗った。師匠・楢原由将の御前レースで初Vを報告するゾ。
A級チャレンジ主力メンバー
平 総一 森 佑樹 川野 深 高橋 綜一郎 谷口 力也 田村 大