電話投票
幸せます防府ロゴ
防府競輪facebook
防府競輪twitter
防府競輪youtube
ホープ君日記
keirin.jp
ページ上部に遷移
HOFU RACE
本場開催

開催展望記事

FⅡ モーニング7 山口新聞社杯
令和3年12月6日(月)〜12月8日(水)
A級展望
来期はS級に復帰する松岡孔明がV候補筆頭。今期は9場所走って優勝1回、準優勝5回の活躍。九州の援軍はやや心細いが、まくり主戦のタテ攻撃でゴール線へ。中国勢が逆転候補。藤原俊太郎は早めの仕掛けでバック量産中。ここでも戦法に迷いナシ。地元代表の國村洋はマーク技術に定評があり、差し脚も堅調。四国の吉川嘉斗は戸田康平とのコンビで波乱を演出。中近勢は谷口友真、布居寛幸、倉野隆太郎が主力だが、先陣を切る谷口は前走の落車が気がかり。
戸田 康平
戸田 康平 香川県(101期)
初日特選の連続7着で競走得点が上がらないがカマシ、まくりのスピードは一級品。S級点獲得へ望みを残し気力は誰よりも充実。
小原 将通
小原 将通 大分県(92期)
減量効果で自慢の切れ味に磨きがかかり今期は4優出。競走得点は特選組とそん色なし。空いたコースを突いて好配の使者になる。
A級主力メンバー
布居 寛幸 國村 洋 倉野 隆太郎 松岡 孔明 吉川 嘉斗 谷口 友真 藤原 俊太郎