電話投票
幸せます防府ロゴ
防府競輪facebook
防府競輪twitter
防府競輪youtube
ホープ君日記
keirin.jp
ページ上部に遷移
HOFU RACE
本場開催

開催展望記事

FⅡ デイリースポーツ杯争奪戦
令和4年6月26日(日)〜6月28日(火)
【欠場選手のお知らせ】
このページの開催展望記事に掲載している選手のうち
山本 勝利 が欠場となりました。
A級展望
城戸俊潔を主役に指名する。5月松山で今期3度目のVと好調。当地は早くも3度目の参戦でバンク特性はインプット済み。自慢のパワーで他派を圧倒する。同県の高津晃治がガード役。決め脚は快調で城戸の仕掛け次第では逆転も見込める。競走得点最上位の上田学は連係豊富な吉武信太朗を足場に突進力を発揮。来期S級に昇格する117期の山本勝利が東からの刺客。岡本大嗣をつれて攻勢を仕掛ける。復調した鶴良生が台風の目だ。
高津 晃治
高津 晃治 岡山県(87期)
今期は10優出の好成績で来々期のS級復帰はほぼ確定。同県若手の成長と高得点による番組の優遇がかみ合ったが、隠し持つ一撃は魅力。
堀江 省吾
堀江 省吾 長野県(119期)
国立大卒の119期気鋭は4月に9連勝で特別昇班。A級1・2班戦では5月川崎&岐阜で準優勝と初Vは時間の問題。当地初登場も短走路は歓迎。
A級主力メンバー
上田 学 高津 晃治 岡本 大嗣 吉武 信太朗 鶴 良生 城戸 俊潔
【欠場選手のお知らせ】
このページの開催展望記事に掲載している選手のうち
伊藤 大理 が欠場となりました。
A級チャレンジ展望
119期の白井優太朗がV最短。今期優勝は2回。前期(V5)に比べると物足りないが7月からの戦いを見据えて魅せる競走に徹する。同期の上野恭哉がライバル。レース慣れが見込めた今期は安定感アップ。先行、まくりからマークまで戦法は多彩だ。昨年12月以来の地元Vに挑戦する山崎航は近況ひと息。どこまで立て直せるか。東日本は山本淳、伊藤大理のベテラン機動力型の奮闘次第でファイター河野淳吾にも勝機が生まれる。
河野 淳吾
河野 淳吾 神奈川県(99期)
失格で降班したように元Jリーガーはレースが派手だが先行選手からの信頼は厚い。6月宇都宮がデビュー初Vだったのは意外だ。
山崎 航
山崎 航 山口県(119期)
昨年12月は〝3度目の正直〟で初の地元優勝。恵まれた体格から繰り出すパワー攻勢が武器だが5月広島でヘルニアを発症。本番までに間に合うか?
A級チャレンジ主力メンバー
山本 淳 河野 淳吾 白井 優太朗 山崎 航 上野 恭哉 久保 光司