★検車場レポート 最終日★

F1 スポーツ報知杯争奪戦

 令和4年10月2日(日)〜10月4日(火)

令和4年10月4日(火)検車場レポート

★S級優勝 久木原 洋(埼玉県)

初日はいつものレース下手が出てしまったけど、2日目から気持ちを入れ替えて、調子が良かったです。佐藤(和也)さんと大塚(玲)さんが後ろについてくれたのが大きかったですね。4コーナー辺りでは、ラインで決まると確信が持てました。久しぶりに自力で決勝に乗れて、優勝までできるとは自分でも思いませんでした。次は10/14からの静岡。深谷(知広)とか中野(慎詞)もいるんですよね(苦笑)。いい流れでしっかり頑張ってきます。

★A級優勝 今野 有樹(愛媛県)

A級の1・2班戦では初優勝、素直に嬉しいです!同期同県の外田(心斗)くんとはバンクで合えば一緒に練習していて、いつも千切れるのでドキドキしながら走りました。思い切り行ってくれたおかげです。後ろから来たら、僕が番手で止められるようなら止めるし、難しそうなら共倒れにならないように出させてもらう作戦でした。レース中は無我夢中で今日の判断が正しかったかはわかりません。まだS級点を取ったことがないので、今期は狙っていきたいですね。10/11からの弥彦も自分らしいレースをしてきます。

★12R 6番 大塚 玲(神奈川県)

今節は3日間とも感じがよくて、何より展開に恵まれました。今日はレースもかかっていたし、3日間の中で一番落ち着いて走れました。息子が競輪学校の試験に3回目のチャレンジをするんですよ。直前に鎖骨を折っちゃったんですけどね、頑張っているので、僕も少しでもいいところを見せたいなと思って、今回は頑張りました。次回の松阪までまたしっかり練習して頑張ってきます。

★10R 1番 内山 雅貴(静岡県)

前走の向日町ではジャンから先行して残れていたけど、今回は自分の思うような走りができませんでした。(※松尾信太郎選手からダッシュすごいねと声をかけられる場面に)4月から深谷知広さんとの練習で、乗り方やもがきの入り方、苦しくなっても顔を上げない…など、本当にイチから教えてもらっています。ゴール戦まで持っていないということは、守れていないということ。完全にものにするレースをできるように、これからもしっかり練習します。

★10R 7番 松尾 信太郎(福岡県)

今回はセッティングでかなり収穫のあった開催。昨日のレース後にヒデさん(山田英明選手)に自転車に乗ってもらって“これで大丈夫”と太鼓判を押してもらいました。園田(匠)さんがブロックして、少し待ったんですけど落車しているのが見えたので、頑張ってくれた青柳(靖起)のためにも僕が連に絡まないとと、切り替えさせてもらいました。ずっと悩んでいたセッティングが解消されて、次の松山G3にも感じ良く入れます。

★9R 6番 原田 亮太(千葉県)

今日の敵は一人、同い年の鈴木(玄人)をなんとしても倒したいと意気込んでのレースでした。武井(大介)さんの“これまで何をやってきたんだ、先行だろう! 俺が飛ばしてやるから、とにかく前をとって突っ張れ”と言われて。追い込みの信念を持つ大先輩の前で下手なレースをできないので、爪痕を残せて良かったです。今日みたいなレースができれば9車で戦っていけると手応えも掴めたので、次の松山G3も強い気持ちで頑張ってきます。

★9R 7番 横山 尚則(茨城県)

鈴木(玄人)くんに全部任せて、あとはどんな展開でも連結をはずさないことだけを考えて走りました。4車並走を後ろで見ていて、武井(大介)さんの気合いをひしひしと感じて。これからのレースで僕が同じような立場になったら、こんな選手になりたい、まだまだ頑張らないとと思わされました。次は10/24からの伊東。少し空くのでまた弟子たちとしっかりトレーニングを積んで、チャンスをものにできる準備をしていきます。

★8R 5番 田中 勇二(岡山県)

かましか捲りか、全て久米(康平)くんにお任せでした。レースもハイペースだったし、僕自身は自転車が流れてくれて余裕もありました。今期から自転車を重くして、スピードに乗ってくれたらラクに追走できています。次は相性のいい函館バンク。寒くなりそうなので、コンディションも整えて頑張ってきます。

★7R 5番 山中 貴雄(高知県)

奥村(諭志)の出が今ひとつなのかなと感じて、後ろに(小川)圭二さんもいたし、外を踏ませてもらいました。最近良くないので、とにかく力を出し切れるようにと。今日はゴールまで踏めている感触はありました。次の西武園までは中2日。不調の原因をいろいろ考えてもわからないので、とにかく今はレースを走ることと練習で追い込んで脚をつけるしかない、我慢の時だと思っています。

★6R 4番 小川 賢人(福岡県)

佐藤(幸治)さんが、9月頭の病気欠場の影響でまだうまく噛み合っていない分、今日は強気の攻めでいく、と話していて、その通りのレースでしたね。僕自身は、自力よりも人の後ろを回る時の方が楽なので、今日は余裕を持って走れました。身近な目標としては、まだ上がったことのないS級1班に上がること。最近は捲りも出ていないので、どんな戦法でも連に絡めるようにしっかり練習します。

★4R 2番 星野 辰也(栃木県)

小林(申太)くんが一生懸命頑張ってくれて、他地区の野木(義規)さんも内を締めて待ってくれて、ラインで決めようとする走りをしてくれたおかげです。調べてみたら、もう半年夜のレースが続いていて、久しぶりの昼間開催はリズムを整えるのに苦労しました。最終日、戦える位置から1着を決められて良かったです。お客さんから「星野ありがとう」と声をかけてもらって、やっぱりそれが一番嬉しいですね。

★4R 5番 山崎 航(山口県)

今まで横をやったことはなくて、初めて負けず嫌いが出ました。レース後、横の動きについて小林(申太)さんから今後に向けてのアドバイスももらって。開催中は特に、いろいろな方から毎日勉強です。今回は久しぶりに3日間BKを取れて、自分の中では充実していました。次は10/8からの西武園。初めて行くので乗り換えを調べるところからです(笑)。無事に辿り着いて、また3日間BKを取る先行レースで頑張ってきます。

★2R 2番 中島 将尊(群馬県)

今日も押し切れたけど重かったし、今シリーズは良くなかったです。中団外並走の場面、入れるところがないかなと一瞬見てしまうんですよね。そこでワンテンポ遅れてしまう。口で言うだけではダメなのでレースで実践できるように頑張ります。今はとにかく、“自力をやり切りたい”。コンディションもレースの癖も、一度リセットして立て直す時間を作りたいと考えています。

★2R 3番 小林 覚(神奈川県)

防府は12、3年ぶりだったんですよ。今回はセッティングもいろいろ変えたし、毎日試行錯誤しています。日焼け具合!?これは、練習もあるけど焼きに行ってるんです。もう歳なんでたくましく見えるように(笑)。昨日デビューしたばかりと思っていたのに、気づいたら選手人生38年になっていました。中3日・静岡のミッドナイトも一生懸命頑張ってきます。

★1R 3番 赤塚 悠人(山形県)

6月の落車で肘をバンクについてしまってから身体にガタが来て、最近は横をするとあんまり良くなくて。ライン4車で後ろに同期の大越(啓介)、長岡豪さんまでついてくれたので、失敗できないなと思いながら走りました。全部、やっしー(八嶋稔真選手)のおかげで、僕は何もしていないです。次は10/17からの武雄。何度も走っている馴染みのバンクです。

★1R 4番 八嶋 稔真(北海道)

函館の補充で赤塚(悠人)さんと連携した時に、突っ張ってワンツーだったので、今日は差されないようにと思っていたんですけど、やっぱり差されちゃいましたね。ライン4車になったのが有り難くて、今日はスタートが取れなかったし、相手が4車なら突っ張られたかもしれないですよね。自分のやることはできたし、次の西武園も先行した方がいいバンクなので、上手く走れれば持ち味を出せるかなと思っています。

TOP

■ 防府競輪
  〒747-0021
  山口県防府市国分寺町8-2

2016 Copyright:© Hofukeirin. All Rights Reserved.