★検車場レポート 前検日★

F1 スポーツ報知杯争奪戦

 令和4年10月2日(日)〜10月4日(火)

令和4年10月1日(土)検車場レポート

★12R 3番 園田 匠(福岡県)

9月22日の誕生日で41歳になりました。生きている限り競輪選手と決めているので、まだ半分くらいかな。また気持ち新たに頑張っていきたいですね。僕はレースが続く方がいいタイプ。共同通信社杯から少し空いたので、初日まずは走ってみてからですね。33バンクは得意だし、何度も連携している山田(英明)くんに全てお任せで走ります。

★12R 5番 桑原 大志(山口県)

前走・向日町記念からの中3日、治療と練習と休養と、一つずつしっかりできました。近況、少し噛み合わないなと感じていたところも、開催中にいろんな人から少しづつアドバイスをいただきました。初日特選は香川勢の後ろで3番手。迷子にならないようにしっかりついていきます。

★12R 6番 石原 颯(香川県)

落車の影響はもう大丈夫。いつも通りの練習ができました。奈良の33バンクは走ったんですけど防府は初めて。指定練習でのバンクの感触は、「入り口がよくわからなかった」。オールスターも振り返っての今後につなげることとしては、いつも同じ単純な走りではなく、組み立て方の幅を増やしたい。初日はラインも3車だし、しっかり自力で戦います。

★12R 7番 山田 英明(佐賀県)

徐々に良くなってきているかなという感じですね。今年の初めに続けて落車した後、一度休んでしっかり立て直すことも考えたんですけど、間が空いて気持ちが途切れてしまわないようにと、レースを走り続けてきました。初日、石原(颯)くんも強いし、気持ちのためらいで仕掛けどころを逃さないように、しっかり自力で戦いたいですね。園田(匠)さんはいつも好きなように走っていいよと言ってくれて、心強く走れます。

★11R 1番 松尾 信太郎(福岡県)

前回の小倉、感触よかったですね。9月頭の前橋で北都留翼さんにセッティングをいろいろ教えてもらって、届いた新しいハンドルポストを前回から試したら全然違ったんです。さらに煮詰まってくると思うし、今節は楽しみです。明日は青柳(靖起)くんの後ろでお世話になります。強い競走を見ているので、しっかりついていきたいですね。

★11R 3番 横山 尚則(茨城県)

近況の成績は、前の選手が頑張ってくれているおかげですね。決まり手はデータ通りでも、神山(雄一郎)さん、稲村(成浩)さんに前を任されたからには、自力自在に何かします。稲村さんももちろんですが、神山さんは競輪界で偉大な功績を残されている、お手本にしている存在。前で戦う時にはいつも感じる緊張もさらに高まりますが、その中でもいいパフィーマンスができるように、しっかり走ります。

★11R 6番 村上 竜馬(広島県)

前走の松阪から感触が良くなってきましたね。8月は2節を病気欠場して、やっと調子を戻せた感じ。明日のメンバー…青柳(靖起)くんも強いし、横山(尚則)さんもシビアに戦っていくだろうし、中団中団というよりも、ゆるんだところすかさず仕掛けたいですね。自力。

★10R 7番 久米 康平(徳島県)

前走の地元戦から、先のことを考えてセッティングや乗り方を大きく変えました。初めて試した割には手応えを掴めて、方向性は固められたかなという感じ。前々走の小倉・準決勝で、展開はつくれたのに押し切れず、微調整ではこれ以上強くなれないと痛感したんです。何も言っていないのに察してくれたのか、ちょうど師匠の久米康隆さんからも「大きく変えた方がいい」とアドバイスをもらって、いいきっかけをつくれました。仕掛け切ったところから、さらに押し切れるようなレースをしたい。初日は自力で。

★9R 2番 片岡 迪之(岡山県)

練習はしっかりできています。準備はできた。あとはレースを走りたいと思っていたところで追加をもらって。万全で来ました。初日は、僕が前で自力で戦います。

★9R 7番 小川 賢人(福岡県)

近況、なんだか噛み合わない部分があった中、ちょっとずつ動きは良くなってきました。練習の感じは良くて、あとはレースで成果を発揮するのみ。33バンクは得意じゃないんですけど、意外にも防府は相性が良くて。自力、早めの仕掛けを心がけて戦います。

★8R 1番 久保田 泰弘(山口県)

近況は予選でいい結果を残せていないんですよね…。初日しっかり締めときます。練習はいつも通りできて、普段通りのコンディションで地元戦を迎えました。とにかく1着を獲りたいですね。自在に、流れの中でいい感じに走りたい。

★7R 1番 酒井 雄多(福島県)

前走の病気欠場、もう体力は回復しています。明日は2分戦、主導権をしっかり取っていきたいですね。(佐藤)和也さんとは連携も何度もあるので、後ろは任せて僕はしっかり自力で頑張るだけです。和也さんと二人で決めたいですね。

★6R 2番 佐藤 幸治(長崎県)

9月頭に病気欠場。復帰戦の向日町は、普段なら行けるところで行けないなど、感触としてはまだまだでしたね。奥村(諭志)くんは点数以上の脚があるし、内山(雅貴)くんも行きっぷりがいいし、自力で戦いながらうまく立ち回りたいですね。

★6R 6番 内村 泰三(山口県)

練習もいつも通り、変わりなくできました。最近は街道練習を積極的にしています。奥村(諭志)くんとは何度も連携しているし、前にA級で優勝させてもらったことも。明日は1番車の奥村くんにスタートを取ってもらって、前々で戦って…と、全部やってもらいますよ(笑)。僕は信頼して後輪だけを見ながらしっかりついていきます。

★5R 2番 佐伯 辰哉(広島県)

特別昇級を逃した岸和田の準決勝は、捲りに構える作戦が、相手の押さえ方でスイッチが入り2周突っ張ってしまいました。今の脚力でS級に上がっても…という思いもあるし、特昇にはこだわらず、結果としてついてくればという考えです。前走で背中の張りが強く出たので、ケアを中心に。南関の先輩から後ろ空いてるならと声をかけてもらったんですが、その懸念があって動けないと申し訳ないので、単騎・自力で戦うことにしました。

★5R 3番 星野 辰也(栃木県)

ここ2場所、状態は悪くないですね。ワットバイクの練習が自分には合っているみたい。今はまたS級で戦えることを日々の目標にしています。S級では無理矢理でも仕掛けたり、トップスピードで長い距離を踏めたり、という力が必要で、そこからの抜き差し争い、追走の技術が求められる。初日、まずはしっかり中島(将尊)くんに追走します。

★5R 5番 中島 将尊(群馬県)

病気欠場後、復帰戦の前走も本調子とは言えず。どうしても一瞬のためらいが生まれ、仕掛けどころを逃してしまっています。またS級で戦いたいし、今シリーズは出し惜しみしないレースをしたいですね。肌が真っ白!?地元の前橋がドームなので、日に当たらないんですよ。日焼けしていないから、お客さんから「練習しろ」っていう声が聞こえてくることもあるんですけど、「ドームで練習してます」っていつも心の中で応えてます(笑)。

★4R 1番 今野 有樹(愛媛県)

近況は、したいレースはできているけど、なかなか結果に結びついていないという感じ。自分のスタイルとして、まずは位置取りをして、そこから決め切れるように戦いたいですね。まず初日は自力で。

TOP

■ 防府競輪
  〒747-0021
  山口県防府市国分寺町8-2

2016 Copyright:© Hofukeirin. All Rights Reserved.