開催展望prospect

S級展望

清水裕友が地元でGⅢ初制覇を狙う。今年からグレード戦線に出場すると、あれよあれよの快進撃。ビッグ初優出となったGⅡ「共同通信社杯」で準優勝を飾ると、GⅠ「寛仁親王牌」で優出と、進撃はとどまるところを知らない。ケガで欠場となったSS班・桑原大志のぶんまで、狙うは優勝の二文字のみだ。

三谷竜生、村上義弘の二枚看板を誇る近畿勢が強力ラインアップ。今年、GⅠ2勝の三谷は賞金ランクトップを快走中。一方の村上も、GⅠ優勝こそないものの、賞金面でグランプリ出場は安泰の位置に付けている。

初のGP出場へ賞金の上積みが欲しい山田英明はラストスパートをかけたい状況。競輪祭で勝負駆けに挑むべく、ここでリズムも上げておきたい。

ディフェンディングチャンプ・和田真久留を筆頭に近藤隆司、郡司浩平、堀内俊介と機動力型が大挙として乗り込んでくる南関勢も軽視禁物。

菅田 壱道

菅田 壱道

(宮城県)91期
小気味よいまくりで白星を量産中。ビッグレースでも存在感を増しており、北日本の屋台骨を支える1人にまで成長した。
太田 竜馬

太田 竜馬

(徳島県)109期
今年のヤンググランプリに出場する四国5人の中でもエース格の存在。昨年の当地記念でも優出とバンク相性も良好だ。

主力メンバー

  • 村上 義弘 村上 義弘
  • 諸橋 愛 諸橋 愛
  • 山田 英明 山田 英明
  • 近藤 隆司 近藤 隆司
  • 菅田 壱道 菅田 壱道
  • 松浦 悠士 松浦 悠士
  • 竹内 雄作 竹内 雄作
  • 清水 裕友 清水 裕友
  • 太田 竜馬 太田 竜馬