開催展望prospect

防府競輪 年1回の最強レース!

 年に1度の祭典・開設記念には例年に違わぬ豪華メンバーが集結し、激戦必至の4日間開催になる。競輪界屈指のオールラウンダーとして名高い浅井康太は、当地記念V2の実績も誇る。もちろん、練習中の落車負傷から復調急な村上義弘も主役を張るにふさわしい存在。中川誠一郎も、10月のGⅠ「寬仁親王牌」で2勝を挙げるなど上昇カーブを描いている。

 SS班の3人を差し置いて注目を集めそうなのが諸橋愛だ。現在、賞金ランク8位と初のGP出場へラストスパートの立場でもあり、なりふり構わぬ立ち回りで勝ちにいくはずだ。もちろん、地元のエース・桑原大志も賞金ランク9位とGPへの望みは残しているだけに、少しでも上積みをしておきたい立場には変わりない。当地初参戦の気鋭・大田竜馬の進撃も耳目を集めるところ。

新山響平

新山 響平

(青森県)107期
北日本の次代を担うスターが防府初登場。近況は伸び悩んでいるとはいえ、スピード、持続力兼備の機動力は魅力タップリ。
山下一輝

山下 一輝

(山口県)96期
10月広島で待望のS級初Vを達成。地元記念では好走歴も多く、同門・清水裕友不在を補うべく奮走が期待される。

主力メンバー

  • 村上義弘 村上 義弘 京都府/73期
  • 金子貴志 金子 貴志 愛知県/75期
  • 諸橋愛 諸橋 愛 新潟県/79期
  • 桑原大志 桑原 大志 山口県/80期
  • 中川誠一郎 中川 誠一郎 熊本県/85期
  • 山田英明 山田 英明 佐賀県/89期
  • 浅井康太 浅井 康太 三重県/90期
  • 山中秀將 山中 秀將 千葉県/95期
  • 新山響平 新山 響平 青森県/107期
  • 大田竜馬 大田 竜馬 徳島県/109期

ブロックセブン展望

 決め脚が戻ってきた近藤龍徳が実績上位の貫禄を誇示する。陽気なパフォーマンスも加味されて人気先行の感はぬぐえなかったが、ここにきて相応しい数字を残しており、追い込み選手としての地位も確立した。中近ラインで窓場千加頼の番手を回れるのは有利で、痛烈なさばきを駆使してVロードを駆け抜ける。「寬仁親王牌」では初のGⅠ準決進出を飾った黒田淳のスピードも脅威。位置取りは淡泊だけに、7車立ては好都合だ。先行力という面では日当泰之も侮れない一車。高橋大作は東日本ラインで番手を主張できれば優勝のチャンスは十分になる。

ブロックセブン出場予定選手

  • 赤井学 赤井 学 千葉県/77期
  • 高橋大作 高橋 大作 東京都/83期
  • 日当泰之 日当 泰之 青森県/92期
  • 黒田 淳 黒田 淳 岡山県/97期
  • 飯田 裕次 飯田 裕次 福岡県/97期
  • 窓場 千加頼 窓場 千加頼 京都府/100期
  • 近藤 龍徳 近藤 龍徳 愛知県/101期